読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおぞら文庫のブログ

あおぞら文庫は、毎週土曜日に本の貸し出しと読み聞かせをしています。夏にはそうめん流し、冬はクリスマス会、バザーなどイベント盛りだくさんで元気に活動しています!

あおぞら文庫のブログへようこそ!

今日の文庫  2015.5.16

雨がなかなか止みません。

本を返しに来た子どもたちが早々に帰ってしまうと、文庫は開店休業となりました。

 

そこで、勉強会を早めに始めることに。

今回のテーマは、復刻版の「こどものとも」1~100

大正期から始まった子供のための絵雑誌は、関東大震災や戦争の影響を

大きく受けました。

戦後、

1956年4月、「こどものとも」は 創作の物語を中心にして

毎号一つの物語に一人の画家が全場面を通して挿絵をつけるペーパーバックの

絵本として創刊されました。

復刻版の100冊をそれぞれが分担して調べていました。(読み込み、傑作集との読み比べなどなど・・・)

発表の第1回目がスタートしました。